« スペイン旅行(5)コルドバ | トップページ | スペイン旅行(7)アランフェス、マドリッド »

2006年8月 3日 (木)

スペイン旅行(6)エル・エスコリアル、セゴビア

2005年5月5日(木)
鉄道でエル・エスコリアルへ。駅前からタクシーに乗って、世界遺産、サン・ロレンソ修道院へ(今日は開いてた)。スペイン黄金時代の16世紀に王によりつくられた複合施設で、でかくてきれいではあるが、それだけ。

Img_2242
エル・エスコリアルのサン・ロレンソ修道院

午後は鉄道を乗り継いでセゴビアへ。まずはローマ時代の水道橋に圧倒される。そして旧市街をうろうろ歩きながら、カテドラルなどを巡る。
Img_2307
巨大な水道橋が街の広場を横切る(セゴビア)

さらに町はずれのアルカーサルへ。大海原を進む艦船を思わせる城自体もよいが、ここからのセゴビア市街の眺めは絶景。反対側の丘陵地帯の眺めもいい。城を出て、その丘陵地帯にある小さな古い教会(ヴェラ・クルス教会)に寄った後、市内に戻る。

やっとたどり着いたバスターミナルは、チケット売り場も乗るべきバスもどこにあるかよく分からず(また適当なことを教える人が多い)、散々周囲を行ったり来たりする羽目になる。

バスでマドリッドへ戻り、名物コチニーリョ・アサード(子豚の丸焼き)が売り切れで食べられなかった夕食を終え、ホテルに戻ると23時半過ぎ。昨日のうるさい部屋から変えてもらうが、今度は外(大通りの車)の音がうるさく、しかも足が疲れすぎて、なかなか寝付けない。眠れぬ夜が続く。

|

« スペイン旅行(5)コルドバ | トップページ | スペイン旅行(7)アランフェス、マドリッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイン旅行(5)コルドバ | トップページ | スペイン旅行(7)アランフェス、マドリッド »