« メキシコ旅行(6)プエブラ | トップページ | メキシコ旅行(8)メキシコ・シティ »

2006年12月 8日 (金)

メキシコ旅行(7)ティオティワカン、メキシコシティ

9月20日
朝起きると発作は一応収まった。しかし、ホテルを出てもメキシコシティのまちは空気が汚く、喉の腫れが収まらない。

地下鉄で北バスターミナルへ行き、そこからバスでティオティワカン遺跡(世界遺産)へ。太陽のピラミッドや月のピラミッドから眺める広大な遺跡の模様は、いろいろ想像力をかき立てる。色が残っている壁画もある。
Teotifuacan
太陽のピラミッドから月のピラミッド(右)と「死者の道」を望む【ティオティワカン遺跡】

その後市内に戻り、グアダルーペ寺院や三文化広場の遺跡を巡る。地下鉄では物売り(CD売り)が来るだけでなく、ガラスの破片を床に巻いてその上ででんぐり返しする男が登場したりと訳が分からない。

夕食はバー・レストランへ。テキーラを頼んでみる。赤い液体と共に出てきて、交互に少しずつ飲めと言われる。赤いのは辛い、というか熱い。で、テキーラも熱い(強い)。赤いのは甘い気もしてきたが、熱くてもうよく分からない(後で調べたらトマトジュースにタバスコなどを入れた「サングリータ」というもののよう・・・)。

そしてホテルへ戻る。やはり・・・空気が駄目。喉と鼻と目への総攻撃が始まる。気道が狭くなっている気がする。ホテルを変えなかったのは馬鹿だった。残された龍角散のど飴2つを頼りに、何とか生き延びるしかない。またしても最悪の夜になった。

|

« メキシコ旅行(6)プエブラ | トップページ | メキシコ旅行(8)メキシコ・シティ »

コメント

月のピラミッドは登りませんでしたか?

投稿: gun | 2007年1月15日 (月) 18:37

月のピラミッドももちろん登りました。死者の道を正面からみることになり、やはりこの広大な遺跡全体を見渡せます。

投稿: VFG | 2007年1月16日 (火) 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メキシコ旅行(6)プエブラ | トップページ | メキシコ旅行(8)メキシコ・シティ »