« 踊る人(5)アプサラ・ダンス(シェムリアップ) | トップページ | 踊る人(7)アボリジニ・ダンス・ショー(ケアンズ) »

2009年7月11日 (土)

踊る人(6)フラメンコ(セビリア)

スペインのダンスと言えば、フラメンコ。観光客としてはやはり外せない。そこでセビリアの夜は、タブラオ「ロス・ガリョス」へ。タブラオとは、フラメンコが上演される舞台つきの居酒屋のことで、一応は酒も飲める。が、要予約だし、舞台付き居酒屋というより、酒も出てくる興業小屋という風情。有名な店のようなので仕方ない。

ショーが始まるとまずは若い踊り子から。切れのいい動きで見応えがある。ギター演奏も超絶技巧系で素晴らしい。その後も、20-30分ぐらいずつのコーナーに分かれて、踊り手が変わっていく。段々ベテランに移行していくようなのだが・・・残念ながら初見の新鮮みが薄れていき、段々眠くなっていく。結局、全部で2時間ほどのショーだったが、ちょっと長すぎた。ラストは、今晩の出演者がほぼ総登場(ギターのうまいオヤジは途中で帰ってしまったようだが)し、歌い、踊り、手を叩き、会場は大いに盛り上がっていたが。
Tablao_flamenco_los_gallos_in_sevil
こちらは中堅クラスか

|

« 踊る人(5)アプサラ・ダンス(シェムリアップ) | トップページ | 踊る人(7)アボリジニ・ダンス・ショー(ケアンズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踊る人(5)アプサラ・ダンス(シェムリアップ) | トップページ | 踊る人(7)アボリジニ・ダンス・ショー(ケアンズ) »