« 伊勢旅行 | トップページ | 世界の夜明け(5)オーストラリア ウルル(エアーズ・ロック) »

2010年7月24日 (土)

世界の夜明け(4)スペイン トレド

トレドの駅は旧市街地の外にある。駅舎は新しいようで古そうで、やはり新しい。一応、世界遺産の旧市街を抱えるまちのゲートウェイとしての雰囲気は出している。
Morning_glow_and_toledo_station
トレド駅舎と朝焼け

この日は7時15分発の列車に乗ろうと、7時前に駅に着いたのだが、無人で中に入れず。その日の初電は8時10分だった。しかも、中に入るとプラットフォームや線路はめちゃくちゃになっており、列車が走れなさそうな雰囲気。腹も減ったしトイレも行きたいが、駅には何もない。列車でもなく、バスで行く手もあった。バスターミナルに行けば良かった。そして、結局、この日は鉄道は運行されず、代行バスに乗車することとあいなったのだった。

いろいろとうまくいかないことが多かった日だったが、唯一の救いが予想外に見れたこの朝焼けなのであった。

|

« 伊勢旅行 | トップページ | 世界の夜明け(5)オーストラリア ウルル(エアーズ・ロック) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊勢旅行 | トップページ | 世界の夜明け(5)オーストラリア ウルル(エアーズ・ロック) »