« 空港連絡鉄道(30)上海・浦東国際空港 | トップページ | 踊る人(15)サンバ・ショー(リオデジャネイロ) »

2016年2月20日 (土)

上から目線(19)上海ワールドフィナンシャルセンター

上海の浦東地区には高層ビルやタワーが立ち並ぶ。せっかくだからどこかに上って眺めを楽しみたい。一番高い(632m)上海中心はまだオープンしていない。東方明珠電視塔の展望台は350m、ジンマオ・タワーの展望台は340m。せっかくなら高い方がいい。ということでビルの高さ492m、展望台474mの上海ワールドフィナンシャルセンター(上海環球金融中心)へ。Wikipediaによると世界で三番目に高い(人工の)展望台。入場料も180元(約3,300円)と高い。
Shanghai_world_financial_center
栓抜き状の穴の部分に展望台がある【上海ワールドフィナンシャルセンター】

入るとまず上海中心部の模型やビデオ映像を見せられる。その後、エレベーターでまず96階へ。さらにエスカレーターで97階へ。なんか小さな部屋で何やら展示の準備をしていてお呼びでない感じ。エレベーターでさらに上がって100階の展望台へ。このビルは上部に栓抜きのような台形の穴が開いていて、その穴の上の辺が 展望台になっているのだが、長方形の部屋の短辺部分は窓がなく、長辺部分の左右にしか窓がない、つまり眺めは二種類しかない。しかもスモッグに覆われた上海の空、眺めがいいとはお世辞にも言えない。隣のジンマオ・タワーを見下ろせるのが面白いぐらい。周囲に社会主義っぽいアパート群が並んでいるのは興味深かったが。
View_from_shanghai_world_financial_
ジンマオ・タワー他を見下ろす【上海ワールドフィナンシャルセンター展望台】

一部の床はガラスになっていて、真下が見えるようになっているのが売りになっている。が、真下には栓抜きの穴の下の辺が見えるだけなので、高くもないし面白くもない。だから斜め下を見下ろすよう推奨する案内表示がある。苦しい。アイデア倒れ。

結局10分だけいるだけで退散。高すぎた(入場料が)。

|

« 空港連絡鉄道(30)上海・浦東国際空港 | トップページ | 踊る人(15)サンバ・ショー(リオデジャネイロ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空港連絡鉄道(30)上海・浦東国際空港 | トップページ | 踊る人(15)サンバ・ショー(リオデジャネイロ) »