« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月29日 (月)

猫だらけ(8)アルベロベッロ

円錐状の屋根を載せた家「トルッリ」が立ち並ぶ南イタリアのまち、アルベロベッロ。そんなまちを一匹の猫が行く。
Cat_in_alberobello
気高く、堂々と。【アルベロベッロ】

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

猫だらけ(7)ノヴゴロド

ロシアの古都、ノヴゴロドで教会巡り。そんなさなか。
Cat_in_novgorod
子猫も教会の間を巡る【ノヴゴロド】

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

猫だらけ(6)チャムパーサック

ワット・プー観光の拠点となる、ラオス南部の町、チャムパーサック。メコン川をのぞむ、宿の食堂にて。
Cat_in_champasak
食後、一緒にのんびりと【チャンパーサック】

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

猫だらけ(5)キリニ

ザキントス島に向かうフェリーが出る港町、キリニ。1時間半以上待つことになり、かといって何か見所があるわけでなく、カフェに入って食べたり飲みたりしたいものがあるわけでもない。結局木陰でぼーっと待つのみ。

カフェの中も外もそういう待ち人だらけな中、人間同様まったりとした雰囲気を漂わせる猫もいた。
Cat_in_kyllini_greece
君も暇そうだね【キリニ】

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

猫だらけ(4)サルト

ヨルダンの坂がちの町、サルトにて。
Cat_in_salt_jorudan
木陰で一休み【サルト】

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

猫だらけ(3)柳川

街中の堀を舟で巡ることができる福岡県の水郷・柳川。水辺には(一部だが)遊歩道も整備されている。

そんな遊歩道にたたずむ猫、一匹。
Cat_in_yanagawa
君は何を見てる【柳川】

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

猫だらけ(2)メキシコ・シティ

メキシコ・シティのホテル・フロントにいた猫。紙筒に激しくじゃれていた。
Cat_in_mexico_city
この筒は僕のもの【メキシコ・シティ】

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

猫だらけ(1)バンコク

タイのバンコク、ワット・アルン。名物の大仏塔の周りは猫たちのねぐらと化していた。そのうちの一匹。
Cat_at_wat_arun_in_bangkok
午睡を貪る【ワット・アルン(バンコク)】

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

日本の世界遺産(12)ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-

2016年登録の最新の世界遺産である。シリアル・ノミネーション、それもヨーロッパ、アジア、南米の7か国にまたがる17の建物等が対象。といっても半分以上がフランス国内だが。

東京の国立西洋美術館が含まれるので、一応「日本の世界遺産」としてご紹介。
National_museum_of_western_art_in_t
東京にも世界遺産誕生【国立西洋美術館】

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

日本の世界遺産(11)明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業

最近登録の世界遺産はテーマとストーリーが重視される。そのため、テーマに合わせて離れた場所にある様々な施設などをひとくくりにする「シリアル・ノミネーション」により世界遺産とされる例もでてきた。その一つがこれ。もともとは九州の近代化産業遺産ということだったのが、紆余曲折の末、萩、韮山、釜石と、地理的には日本全体に広がった。一方で、製鉄・製鋼、造船、石炭と、産業的には限定され、前年に登録された富岡製糸所との差別化が図られている。

構成資産とされているのは軍艦島、長崎造船所、八幡製鉄所、それに萩城下町など。世界遺産登録ということがなければ、これらが一緒くたにされることはなかったであろう。人為的世界遺産とでも言えようか。
Former_glover_house_in_nagasaki
構成資産の一つ、旧グラバー邸【長崎】

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »