« 奏でる人々(8)ガンガ村(マリ) | トップページ | 奏でる人々(10)ケアンズ(オーストラリア) »

2017年3月15日 (水)

奏でる人々(9)ビエンチャン(ラオス)

ラオス国立劇場(自称)でのトラディショナル・ダンス・ショー。生演奏を基本に時々テープの音も混ざる。楽団の中には、曲が変わると楽器を変えて演奏する人も。そんな楽器の一つが「ケーン」という、巨大な笙のような竹の笛。
Music_instrument_in_vientiane_2
吐いても吸っても音が出るらしい。【ビエンチャン】

|

« 奏でる人々(8)ガンガ村(マリ) | トップページ | 奏でる人々(10)ケアンズ(オーストラリア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奏でる人々(8)ガンガ村(マリ) | トップページ | 奏でる人々(10)ケアンズ(オーストラリア) »