« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月30日 (木)

奏でる人々(14)ジョグジャカルタ(インドネシア)

インドネシアの古都ジョグジャカルタで、伝統的な影絵芝居、ワヤン・クリッの観光客向けショーを鑑賞。伴奏は、ガムランと呼ばれる、インドネシアの伝統的な音楽。銅鑼など様々な楽器で構成される楽団が演奏。
Gamelan_in_jogjakarta
ガムラン【ジョグジャカルタ】

芳醇な音楽であったなどと書き連ねたいところだが、残念ながら催眠効果があったことしか覚えていない。改めて聞き直してみたい。

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

奏でる人々(13)敦煌(中国)

中国甘粛省は敦煌の夜の市場のそばの歩行者天国にて。流しの二胡+ギター+歌のトリオが。ギターが超絶にへたくそというか、コードとか関係なしに適当に鳴らしているだけにしか聞こえないひどいものだったことしか覚えていない。
Erhu_and_guitar_in_dunhuang
二胡の演奏の記憶なし【敦煌】

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

奏でる人々(12)ビクトリア・フォールズ(ジンバブエ)

ビクトリア・フォールズで見に行った、フォールズ・クラフト・ビレッジでの民族ダンスショー。その前座として演奏していたマリンバ隊は、ダンス以上に素晴らしく、そのリズムの強烈さとハーモニーの美しさを存分に堪能した。
Marimba_in_victoria_falls
大小さまざまなマリンバで合奏

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

奏でる人々(11)セビリア(スペイン)

スペインはセビリアで鑑賞したフラメンコは、踊りもさることながら、伴奏のギターの演奏にも釘付けになった。早引きでかき鳴らし、超絶技巧な感じ。ショーの中盤で帰ってしまったのが残念。一晩で何軒か掛け持ちしていたのだろうか。隠れた人気者。
Guitarist_in_sevilla
太鼓腹のおっさんがめちゃくちゃかっこいい【セビリア】

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

奏でる人々(10)ケアンズ(オーストラリア)

ケアンズの「ジャプカイ・アボリジニ・カルチャー・パーク」でみた、「ジャプカイ・バイ・ナイト」というショーで演奏されていた、巨大な笛。「ディジュリドゥ」というもののよう。ビヨンビヨンという不思議な音を奏でる。
Didgeridoo
ディジリドゥ【ケアンズ】

鼻で息を吸いながら、同時に口から息を吐きだすことで、息継ぎなしに吹き続ける「循環呼吸」という手法を使っているそうで、なんともすさまじい。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

奏でる人々(9)ビエンチャン(ラオス)

ラオス国立劇場(自称)でのトラディショナル・ダンス・ショー。生演奏を基本に時々テープの音も混ざる。楽団の中には、曲が変わると楽器を変えて演奏する人も。そんな楽器の一つが「ケーン」という、巨大な笙のような竹の笛。
Music_instrument_in_vientiane_2
吐いても吸っても音が出るらしい。【ビエンチャン】

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

奏でる人々(8)ガンガ村(マリ)

マリの農耕民族、ボボ人の暮らすガンガ村で、アカシアとヒョウタンでできた木琴、「バラフォン」の演奏を聴く。共鳴用にヒョウタンが下に括り付けられているのが特徴。
Balafon_in_ganga_village_in_mali
演奏が始まると村人が集まる【ガンガ村】

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

奏でる人々(7)マナハ(イエメン)

マナハの町での昼食後、突如始まったジャンビーヤ(イエメンの短刀)・ダンス。ダンスが残念だったのは覚えているのだが、バックの音楽についてはあまり記憶がない。Manakha_1
弦楽器に打楽器【マナハ】

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

奏でる人々(6)パリ(フランス)

芸術の都というパブリック・イメージを保つべく、パリでは地下鉄の車内や路上など、あちこちでミュージシャンが(たぶん許可を得て)演奏している。

モンマルトルのアベス広場では、オルガンとソプラノサックスという組み合わせでジャズを。
Organ_and_soprano_sax_in_paris_mont
しっかりCDも発売中【パリ・モンマルトル】

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

奏でる人々(5)北京(中国)

清朝の皇帝の庭園、頤和園の中の徳和園を歩いていると、楽隊が演奏中。
Chinese_band_at_the_summer_palace_i
頤和園内の徳和園にて【北京】

宮廷音楽の再現であろうか。広大な庭園を歩き回っていると疲れるので、休みがてら、音楽鑑賞。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »