« マーケット・ウォッチ(31)ダカールのボー・マレシェ近くの路上市場 | トップページ | アニマル・プラネット(30)馬(サンルイ) »

2017年6月16日 (金)

上から目線(20)アフリカ・ルネサンスの像の立つ丘(ダカール)

ダカールの観光地といえば海に浮かぶゴレ島と郊外のラック・ローズがメインであり、市街地にはめぼしい観光資源に欠ける。ダカール市内でどこを回ればよいか探していた中で出てきたのが、アフリカ・ルネサンスの像。北朝鮮の協力のもと、多額の費用をかけて作られたこともあって、たいていは賛否両論だがという前置きで紹介されている。
Le_monument_de_la_renaissance_afric
アフリカ・ルネサンスの像【ダカール】

さらに、像はともかくとして、像の建つ丘(標高約100mのよう)からの眺めが素晴らしいとの評価が多かった。その眺めがこちら。
From_bottom_of_le_monument_de_la_re
市街地、空港、そして海【ダカール】

市街地のど真ん中に空港があること、海が近いことはよくわかり、街を知るという意味では行く価値はあると思われる。眺めとしては特筆すべきものではなかったが。高さ52mの像自体は存在感があり、大きさは重要だと思わされた。地元の観光客もおおむね満足そうであった。中に入る人は少ないようだったが。

|

« マーケット・ウォッチ(31)ダカールのボー・マレシェ近くの路上市場 | トップページ | アニマル・プラネット(30)馬(サンルイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マーケット・ウォッチ(31)ダカールのボー・マレシェ近くの路上市場 | トップページ | アニマル・プラネット(30)馬(サンルイ) »