« 上から目線(24)コスタネラ・センターのグラントーレ・サンティアゴ | トップページ | アニマル・プラネット(31)リス(ロンドン) »

2017年7月28日 (金)

旅の飲み物(33)エジプトのタマリンド・ジュース

タマリンドはアフリカ熱帯原産のマメ科の木で、その果実は東南アジア、南アジア、中東、アフリカで食べられたり、ジュースにして飲まれているようである。エジプトではアラビア語で「タマール・ヒンディ」と呼ばれる。これがなまって「タマリンド」になったようだ。タマール・ヒンディというのはインドのデーツという意味のようで、アフリカ原産のものがインド経由でアラブに入って、エジプトでも「インドのデーツ」と呼ばれているというのが面白い。

カイロの市場、ハーン・ハリーリを歩いた際、とにかく暑くて、路上のジュース・スタンドには何度もお世話になった。その一つが、真っ黒なタマール・ヒンディのジュースであった。味はもう覚えていないのだが、甘酸っぱい飲み物だったようだ。
Tamarind_juice_at_khan_alkhalili_in
ハーン・ハリーリ―のジュース・スタンド【カイロ】

|

« 上から目線(24)コスタネラ・センターのグラントーレ・サンティアゴ | トップページ | アニマル・プラネット(31)リス(ロンドン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上から目線(24)コスタネラ・センターのグラントーレ・サンティアゴ | トップページ | アニマル・プラネット(31)リス(ロンドン) »