« 重要伝統的建造物群保存地区(1)桐生市桐生新町 | トップページ | 重要伝統的建造物群保存地区(3)金沢市東山ひがし »

2017年8月 9日 (水)

重要伝統的建造物群保存地区(2)川越市川越

「小江戸」と呼ばれる町は多いが、本物の江戸に近いこともあってか、観光客の集客という意味では川越に勝るものはないだろう。もっとも、最大の見どころである一番街の蔵造りの町並みは明治の大火の跡にできたものなので、多くが明治時代のものであるが。
Ichibangai_in_kawagoe
蔵造の建物が並ぶ一番街【川越】

もちろん、「時の鐘」「大沢家住宅」といった江戸期の建物も残っている。そればかりか「大正浪漫夢通り」なる商店街もあるし、「菓子屋横丁」というエリアは昭和の香りがする。最近では一番街に連なる「中央通り」も「昭和の街」を標榜しているようだ。様々な時代の雰囲気が楽しめる、というか楽しませようとする地域の努力が、今の川越の興隆を支えている気がする。

|

« 重要伝統的建造物群保存地区(1)桐生市桐生新町 | トップページ | 重要伝統的建造物群保存地区(3)金沢市東山ひがし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重要伝統的建造物群保存地区(1)桐生市桐生新町 | トップページ | 重要伝統的建造物群保存地区(3)金沢市東山ひがし »