« 重要伝統的建造物群保存地区(10)彦根市河原町芹町地区 | トップページ | 重要伝統的建造物群保存地区(12)近江八幡市八幡 »

2017年11月11日 (土)

重要伝統的建造物群保存地区(11)大津市坂本

伝建地区の景観は(素人目には)建物が主役であることが多い。しかし、大津市坂本の景観は、(素人目には)石垣が主役。自然石を加工しないで積み上げる、穴太衆積みと呼ばれるもの。さらに小さな堀というか水路もよい。水が流れるまちは、それだけで魅力が上がる。
Sakamoto_in_otsu
この写真では紅葉が主役かもしれないが【大津市坂本】

ここは比叡山延暦寺、そして日吉大社の門前町。最寄り駅の京阪線坂本駅から日吉大社、そして比叡山を上るケーブルカーの駅を目指して歩いていて撮った一枚。実はここが伝建地区だったということは、このシリーズを書こうとして伝建地区のリストを見ていて初めて気づいた。先達はあらまほしきことなり。でもそんなことを知らなくても写真を撮りたいと思える街並みなのであった。

|

« 重要伝統的建造物群保存地区(10)彦根市河原町芹町地区 | トップページ | 重要伝統的建造物群保存地区(12)近江八幡市八幡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重要伝統的建造物群保存地区(10)彦根市河原町芹町地区 | トップページ | 重要伝統的建造物群保存地区(12)近江八幡市八幡 »