« 国境を越えろ(17)シュトゥーロヴォ(スロバキア)、Szob(ハンガリー) | トップページ | 旅の酒(14)ハンガリーのトカイワイン »

2018年6月27日 (水)

国境を越えろ(18)ヘジェシュハロム(ハンガリー)、Bruck an der Leitha(オーストリア)

この度4回目の国境越えは、ハンガリーの首都ブダペストから、オーストリアの首都ウィーンに向かう高速列車「レイルジェット」にて。例によってシェンゲン協定同士の国境なので、何もない。と思ったら、今回は違った。ハンガリー最後の駅、ヘジェシュハロム駅で何やら警官が乗り込んでくる。同駅を出発するとすぐに警官――オーストリアの警官であった――が列車の前と後ろから身分証のチェック。
Hegyeshalom_station
ヘジェシュハロム駅
 
車窓を見るとずっと畑が続く。どこが国境なのかさっぱりわからない。警官に次いでオーストリア連邦鉄道の車掌が検札も始めた。
 
食堂車の方に向かって移動すると、警官に囲まれている乗客がいた。狭い列を警官4人が立ちふさいで、こちらも動けず、待たされる羽目に。警官の一人が何やらタブレットで調べている。結局、おとがめなしに終わったようだが、何事だったのか。後ろ姿しか見えなかったが、アラブ系の男性に見えた。見かけで疑いをもたれたのか。嫌な時代である。
 
ハンガリー最後の駅から20分ほどでオーストリア最初の駅、Bruck an der Leitha駅に到着。もっとも扉は開かない。警官たちが降りていく。そのための停車だろうか。
Bruck_an_der_leitha_station
Bruck an der Leitha駅

その後、食堂車でハンガリー・フォリントのコインを使おうとしたら、受け取りを拒否された。国際列車ではないのか。メニューにはフォリントでも値段が書いてあったではないか。余った小銭を処分する計画はあえなく挫折。

...

...

|

« 国境を越えろ(17)シュトゥーロヴォ(スロバキア)、Szob(ハンガリー) | トップページ | 旅の酒(14)ハンガリーのトカイワイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国境を越えろ(17)シュトゥーロヴォ(スロバキア)、Szob(ハンガリー) | トップページ | 旅の酒(14)ハンガリーのトカイワイン »