« 世界のLRT・路面電車(32)グラーツ(オーストリア) | トップページ | ナショナル・ミュージアム(32)美術史博物館(ウィーン) »

2018年7月27日 (金)

ナショナル・ミュージアム(31)国立歴史博物館(ブラチスラバ)

スロバキアの首都ブラチスラバにそびえるブラチスラバ城。12世紀からの歴史があるが、19世紀に火災にあい、復旧されたのはやっと第二次世界大戦後のこと。そのため、割と新しい建物。
Bratislava_castle
ブラチスラバ城正面
 
そんな城内には国立歴史博物館がある。常設展はこの城の歴史ぐらいしか見つからなかったのだが、特別展の「チェコとスロバキア/スロバキアとチェコ」が面白かった。スロバキア人のチェコに対する微妙な感情が垣間見えるだけでなく、ドイツやハンガリーといった周辺国に翻弄される小国の悲哀が感じられる。
 
もっとも展示品で語るのは難しいテーマであるとも感じた。ひたすら文字を読んでいた印象。テーマも政治・経済・軍事・社会・文化と多彩で、非国民がふらっとやってきて楽しむには幅が広すぎ奥が深すぎた。ただ、この国の深淵をちょっとのぞきこんだ気分にはなれた。
National_history_museum_bratislava
テーマが多様なので、展示もよく言えば多彩、悪く言えば雑多【国立歴史博物館(ブラチスラバ)】

|

« 世界のLRT・路面電車(32)グラーツ(オーストリア) | トップページ | ナショナル・ミュージアム(32)美術史博物館(ウィーン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界のLRT・路面電車(32)グラーツ(オーストリア) | トップページ | ナショナル・ミュージアム(32)美術史博物館(ウィーン) »