« 国境を越えろ(19)ヌクス(ウズベキスタン)、クフナ・ウルゲンチ(トルクメニスタン) | トップページ | マーケット・ウォッチ(34)マーリのバザール »

2018年10月28日 (日)

国境を越えろ(20)ファラップ(トルクメニスタン)、ブハラ(ウズベキスタン)

トルクメニスタンからウズベキスタンへも陸路で国境越え。トルクメナバートで昼食後、国境に向かって貸し切りバスで走る。途中、アムダリア河を橋で渡る。以前はこの橋が浮き橋で、バスを降りなければならなかったらしいが、今では立派な橋が整備されており、快適に通過。橋を渡ったところがファラップという国境のまち。そしてトルクメナバートから45分弱経過した14時15分頃に国境近くの検問所に到着。トラックが行列をつくっている。ここで係官が乗り込んできてパスポートチェック。さらに迷彩服の男が乗り込んできて人数をチェック。
Border_at_farap
国境の行列【ファラップ】
約20分後に出発し、数分で国境に到着。ここでバスを下車。5分強歩いて税関の建物へ。待ち時間、そして荷物のチェックで20分ほど。待ち構えているミニバンに乗って数分で降りて、出国審査。これはすぐに終わり、建物を出ると、どうやらここでトルクメニスタン側は終わり。ちょっと歩くいて別のミニバンに乗って、数分で降ろされると、そこにはウズベキスタン側の門が。ツアー・メンバーを待つ。他の客が飴玉を係官に渡そうとすると、拒絶される。そして監視カメラを指さす。どうやら賄賂は固く禁じられているよう。というか、紛らわしい行為はリスクが大きいのであろう。確かに飴ごときでお縄になるのはバカらしい。
その後、メンバーが集まったところで、建物の中へ。ここで入国審査、そして体温測定を受けた後、外へ。時計を見ると15時45分。国境通過には通常はもっと時間がかかるらしく、ウズベキスタン側のバスが来ていないという。近くにカフェの看板がかかる建物があったが閉店中。結局、バスが来るまで30分待ち。これも旅。

|

« 国境を越えろ(19)ヌクス(ウズベキスタン)、クフナ・ウルゲンチ(トルクメニスタン) | トップページ | マーケット・ウォッチ(34)マーリのバザール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国境を越えろ(19)ヌクス(ウズベキスタン)、クフナ・ウルゲンチ(トルクメニスタン) | トップページ | マーケット・ウォッチ(34)マーリのバザール »