« 踊る人(23)マーリ | トップページ | 世界の夜明け(18)トルクメニスタン ダルヴァザ »

2018年10月13日 (土)

アニマル・プラネット(32)ラクダ(カラクム砂漠)

砂漠を旅行するとよく見かけるのがラクダ。トルクメニスタンも例外ではない。この国では家畜として割と一般的なよう(そのほかに牛や羊、そして働いているロバもよく見かけた)。
写真はダルヴァザの「地獄の門」から首都アシガバードへ、カラクム砂漠を縦断していた際に道端にいたラクダ。たいてい、こんな感じで数頭でぶらぶらしていた。ラクダには所有者とは別に管理人がいるらしいのだが、放っておいても戻ってくるようで、人間がそばにいることはほとんどなかった。
Camels_in_karakum_desert
そこのけそこのけラクダが通る【カラクム砂漠】

|

« 踊る人(23)マーリ | トップページ | 世界の夜明け(18)トルクメニスタン ダルヴァザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踊る人(23)マーリ | トップページ | 世界の夜明け(18)トルクメニスタン ダルヴァザ »