« ナショナル・ミュージアム(33)トルクメニスタン国立博物館(アシガバード) | トップページ | 踊る人(23)マーリ »

2018年10月 7日 (日)

ナショナル・ミュージアム(34)国立ウズベキスタン歴史博物館(タシケント)

ウズベキスタンの歴史を石器時代から現代まで展示する博物館である。日本人にとっては、テルメズ近郊のヨーズ・テペ遺跡から発掘された、クシャン朝期のガンダーラ仏像が目玉であろう。
Buddha_from_termez
テルメズ近郊出土の仏像【ウズベキスタン歴史博物館】
しかし、今回のトルクメニスタン旅行において、この博物館の見学はかなり消化不良であった。もともとトルクメニスタンをめぐる旅行の、最後の一日が隣国ウズベキスタンの首都、タシケント。よって、ウズベキスタンに対するなじみも関心も生じていない状態で、ウズベキスタンの歴史に関する展示を見学することに。隣の国だし、歴史的にも文化的にも縁の深い両国ではあるが、いまいち関心をもつことができなかった。
一方で、前回のウズベキスタン旅行で訪れた際には、ブハラ、ヒヴァ、サマルカンド、シャフリサーブスと同国内の文化・歴史遺産を巡った後での博物館見学だったので、非常に興味深く鑑賞できた。
純粋に美術として楽しむというのであれば別だろうが、特に歴史系の博物館に関しては、博物館往訪に至るまでの旅程で(あるいは、その後の旅程に対する期待で)その国の歴史や文化について理解や関心を抱いている状態にあるということが重要なのだろうと思わされた。
State_museum_of_history_of_uzbekist
ウズベキスタン歴史博物館【タシケント】

|

« ナショナル・ミュージアム(33)トルクメニスタン国立博物館(アシガバード) | トップページ | 踊る人(23)マーリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナショナル・ミュージアム(33)トルクメニスタン国立博物館(アシガバード) | トップページ | 踊る人(23)マーリ »