« 再訪の地(4)バンコク | トップページ | 再訪の地(6)ニューヨーク »

2018年11月21日 (水)

再訪の地(5)ストックホルム

季節によって印象が変わる町というのがある。北欧、スウェーデンの首都ストックホルムもそんな街の一つ。
最初に訪れたのは冬。オーロラを見に来たのだからしょうがないのだが、寒くて仕方ないし、昼も短い。自殺者が多いとかアルコール依存症が多いとかいうのもわかる気がした。いや、いい街ではあったのだが、一方でそういう思いも持ってしまった。
Cathedral_and_royal_palace_in_stock
1999年12月の大聖堂と王宮【ストックホルム】
しかし、夏に訪れると、もうこれはもう無条件にいい街としか言いようがない。街行く車は、道を渡ろうとする歩行者を見ると止まってくれるし、いや、それは冬も同じだったはずなのだが。ともかく、爽やかな夏のストックホルムは、こんな街に暮らしてみたいという印象を抱かせるのであった。
Cathedral_and_royal_palace_in_sto_2
2008年9月の大聖堂と王宮【ストックホルム】

|

« 再訪の地(4)バンコク | トップページ | 再訪の地(6)ニューヨーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再訪の地(4)バンコク | トップページ | 再訪の地(6)ニューヨーク »