2016年10月 7日 (金)

世界の夕焼け(38)タンザニア セレンゲティ国立公園

サファリ・ツアーでは、当たり前だが人工的な明かりがないところを走るので、日没前にその日の宿泊地にたどり着かなくてはならない。なので、ほぼ毎日のように、一日の後半はドライバーにせかされて、のんびり写真が撮れなかった。

サファリ初日はぎりぎり日没前に到着。おかげで沈みゆく太陽の写真が撮れた。
Sunset_in_serengeti
真っ赤に燃える太陽【セレンゲティ国立公園】

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

世界の夕焼け(37)バヌアツ ポートビラ

西の海に面したポートビラは夕陽が美しい。

そして、夕陽が沈んだ後も美しい。
After_sunset_in_port_vila
アフター・サンセット。【ポートビラ】

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

バヌアツ旅行(2)ポートビラ

5月1日
機内でよく寝た。さすがアシアナ、シートピッチは広めで、ついでにトイレも広い。快適な機内。朝食でおかゆを選べるのも素晴らしい。10時間強のフライトでシドニーに到着。そして早速下痢。入国では、日本のパスポート保有者は機械での審査が利用できる。まずあちこちに置かれている端末にパスポートを差して、画面に日本語で現れる質問に答えるとカードが出てきて、それを入国ゲートにある自動改札のようなところでパスポート共に差すと、日本語で「帽子と眼鏡を取って」とアナウンスが流れ、驚いていると写真を撮られて審査終了。これは便利。

出発階に行ってエア・バヌアツのチェックインをした後、再び機械で出国審査を受けて、セキュリティ・エリアへ。何かオーストラリア風のものを、と思い、フラット・ホワイトを。エスプレッソと泡立てた牛乳を混ぜたもので、カプチーノとは違うものらしい。これとパニーニで14豪ドル(約1,100円)とバカ高い。

そして11時45分頃発のエア・バヌアツで2時間45分ほどでバヌアツ共和国の首都、ポートビラに到着。暑いがターミナル内は天井のファンが回るのみで冷房無し。入国審査、荷物チェックの長蛇の列を抜けると民俗音楽が聞こえる。どこかのリゾートの宣伝っぽい。弦一本をこすってメロディを奏でている。写真を取り損ねたのが残念。タクシー・カウンターがあるので、そこでホテル名を告げると、いろいろ親切に教えてくれたが、最後は「外にある乗り場で待て」。ここで手配できるのではないのか。

日曜のせいか、タクシーがなかなか来ない。ようやく来て乗ると、ほかの客とシェアしないかとドライバーに言われる。確かに。こうしてシェアして10分ほどで街中のホテル前に到着。値段は1500バーツ(約1,500円)。「歩き方」に乗っていた通りで、シェアしても値段は変わらないということらしい。空港でおろしたばかりの2,000バーツ札を渡すと釣り札がないという。困っていると、両替してくるから先にホテルに行っていろという。他の客もいるのだが。親切というか、いつなんどきもマイペースのバヌアツ魂というか。結局10分弱してドライバーが釣り札をもって登場。そこで支払い。お待たせいたしました。

ホテルの部屋は窓がない。空気がよどんでいる。することがないので、近くにある市場前の海辺で夕陽を沈むのを眺める。漁船なのか小さな船が帰ってくる。静かな湾。だべっている地元の人もちらほらと。
Sunset_in_port_vila
ポートビラの帰帆

日曜のせいか、スーパーマーケットと外国人向けっぽいレストラン以外は店が皆閉まっている。開いているレストランへ。Catch of the Dayを頼む。Poulet fishというフエダイの一種。淡泊だが適度な弾力があり、美味。味付けもあっさりしていて好ましい。付け合わせのハッシュドポテトはサツマイモなのか、ほの甘い。地元のビール「Tusker」も軽い苦みで冷たくて美味。満足。

その後、通りがかりの「タイ式マッサージ」へ。受け付けは地元の人っぽいし、日本でいうところの「英国式足裏マッサージ」のようなものかと思って高をくくっていたが、マッサージ師はタイかどこかの東南アジア系。割と本格的な施術であった。

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

世界の夕焼け(36)トルコ パムッカレ

パムッカレでは一通り歩きまくって観光した後、日暮れまで時間があった。だからひたすら待った。一歩も動けないと思えるほど疲れたというのもあったが、とにかく待った。

日が傾いてくると、石灰棚の白は微妙な陰影を帯びるようになる。さらに日が落ち、光が赤みを帯びてきて、そろそろ夕陽の中を石灰棚を歩こうと下山を開始したところで、日没。

日が落ちると、気温はそうでもないが、足元を流れる水と岩の温度は下がる。ひんやりした感触の上を歩く。時々温泉が流れ込んできて生温かい。

岩壁も足元の岩もみな石灰に覆われた白。天然のプールは水底の白い泥を見せつつ、場所によっては鏡のように周りの白い壁を映し出す。そして、時の経過とともに空は白み始める。周りすべてが白っぽい世界。どんどん暗くなっていくのに白い世界。それは白い闇と呼びたくなる、不思議な光景であった。
White_dark_in_pamukkale
白い闇【パムッカレ】

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

世界の夕焼け(35)エチオピア バハールダール

タナ湖に夕陽が落ちる。
Sunset_in_bahir_dar
タナ湖の夕照

湖上の修道院めぐりはできなかったので、この夕焼けが唯一のタナ湖観光。暇つぶし程度にしかならなかったが、南京虫が待ち構えるホテルに戻るよりは、ずっと快適なのであった。

| | コメント (0)

2015年6月18日 (木)

世界の夕焼け(34)クロアチア ドゥブロヴニク

ドゥブロヴニクの旧港で夕食をオープン・テラスのレストランで取っていると、周りの建物がほの赤く染まり始めた。

慌てて食事を済ませ、夕焼けの方へ向かう。
Sunset_in_dubrovnik
プラツァ通りを夕焼けが染める【ドゥブロヴニク】

プラツァ通りを覆うつるつるの石に、夕焼けが柔らかく反射していた。

さらなる夕焼けを期待して、旧市街を抜けて海の見える地点まで言ったが、これ以上のは見られなかった。

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

世界の夕焼け(33)台湾 高雄

台湾の港町、高雄の海に日が落ちる。
Kaohsiung_sunset
高雄にて

夕方は帰宅ラッシュの時間で、港を走る小さなフェリーもそこそこ込み合っていた。地元の人々は、夕陽には見向きもせず、帰宅の道を急いでいた。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

世界の夕焼け(32)スーダン ジュベル・バルカル

聖なる岩山ジュベル・バルカルは、気軽に上ることができる山。上からは、麓にある神殿や、少し離れたピラミッド群などが一望できる。

そして砂漠に落ちていく夕陽を眺めるのにも絶好の地。かくして観光客自体が少ないこの国で、最も多くの外国人を見ることになるのであった。
Sunset_from_jeber_barkal
2014年最後の日の入り【ジュベル・バルカル】

| | コメント (0)

2015年1月31日 (土)

世界の夕焼け(31)スーダン メロエ

ピラミッドが立ち並ぶメロエで、ピラミッドの後ろに落ちていく夕陽を鑑賞。午前中に訪問したロイヤル・セメタリー地区東部の北ピラミッド群に、夕暮れ時に再訪したのだ。このあたりのスケジュール設定の絶妙さは、ツアーならでは。
Sunset_in_meroe
メロエに沈む夕日

しかし、夕陽の前には一本の線が。これは高圧線。砂漠の中に静かに佇むピラミッド群だが、砂漠の中には舗装道とともに電線もひかれているのだ。少々、味気ないが、人が暮し、観光客が訪れる砂漠なのだからやむをえまい。

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

世界の夕焼け(30)モロッコ マラケシュ

マラケシュのスークや、その入口に位置するジャマ・エル・フナ広場は、日中、特に午後は何となくまったりしていた。

しかし、陽が落ちていき、空の色が赤に、紫に染まっていくと、それは夜の賑わいの前触れ。まもなく、一日でもっとも賑やかな時間になる。
Sunset_in_marrakech
ジャマ・エル・フナ広場近くのクトゥビアが夕闇に浮かぶ。【マラケシュ】

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LRT・路面電車 | がっかり | アジア | アフリカ | アメリカ合衆国 | アラブ首長国連邦 | アルゼンチン | イエメン | イギリス | イスラエル | イタリア | イラン | インド | インドネシア | ウズベキスタン | エジプト | エチオピア | オセアニア | オランダ | オーストラリア | カナダ | カンボジア | ギリシャ | クロアチア | グアテマラ | シンガポール | ジンバブエ | スイス | スウェーデン | スペイン | スリランカ | スロベニア | スーダン | タイ | タンザニア | チェコ | チリ | デンマーク | トルコ | ドイツ | ニセモノ | ニュージーランド | ネパール | ノルウェー | バヌアツ | バングラデシュ | パキスタン | パレスチナ | フィリピン | フィンランド | フランス | ブラジル | ブルガリア | ベトナム | ベネズエラ | ベルギー | ペルー | ホンジュラス | ボスニア・ヘルツェゴビナ | ボリビア | マリ | マルタ | マレーシア | ミャンマー | メキシコ | モロッコ | モンテネグロ | ヨルダン | ヨーロッパ | ラオス | ロシア | 上から | 世界遺産 | 中南米 | 中国 | 中東 | 主食 | 伝建地区 | 動物 | 北米 | 南アフリカ | 博物館・美術館 | 台湾 | 国境 | | 夕焼け | 夜明け | 夜景 | 夜行 | 実用情報 | 市場 | 挨拶等 | 旅行・地域 | 日本 | 楽器 | | | 空撮 | 空港連絡鉄道 | | 踊る | 道端の神々 | | 韓国 | 飲み物 | 香港 | 高速列車