2016年12月21日 (水)

世界の高速列車(3)フランス・イギリス・ベルギーのユーロスター

フランスとイギリスの国境を結ぶ英仏海峡トンネルを通って、パリおよびブリュッセルとロンドンを結ぶ高速列車がユーロスター。パリ・ロンドン間はわずか2時間16分。
Eurostar_at_london_st_pancras_inter
ユーロスター【ロンドン・セントパンクラス駅】

車両はフランス(アルストム社)のTGVの改良版。しかし、新型としてドイツ・シーメンス社の車両が導入されることになっている(もう走っているのかもしれない)。
Eurostar_inside
ユーロスター車内(二等車)

| | コメント (0)

2016年12月18日 (日)

世界の高速列車(2)フランス・ベルギーのタリス

フランスのTGVの国際列車版がタリス。パリからブリュッセル(ベルギー)、アムステルダム(オランダ)、ケルン(ドイツ)などへ走る。TGV自体もフランス国外を走るが、タリスはフランス国鉄とベルギー国鉄が出資する企業が運行する。パリからブリュッセルまで、わずか1時間半弱。
Thalys
ブリュッセルから到着したタリス【パリ北駅】

ブリュッセルは美食の街ということで、パリからもわざわざ食べに来るんだぞという自慢話をベルギー在住の人から聞かされた気がするが、それもこのタリスのおかげかもしれない。

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

夜の街を(9)ブリュッセル(ベルギー)

ヴィクトル・ユーゴーが「世界で一番美しい広場」と讃えたとされる、ブリュッセルのグラン・プラス。ユーゴーがどれほど世界の広場を知っていたのかは不明だが、確かに美しい。

美しい広場は、ライトアップされた姿もまた美しかった。

Brussels_town_hall_at_night
グラン・プラスの市庁舎【ブリュッセル】

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

世界三大がっかり(2)ブリュッセルの小便小僧

所要で訪れたブリュッセル。用件が終わり、多少、街に繰り出す時間ができた。となれば、やはり名物、小便小僧へ。ここは街の中心、グラン・プラスにも近く、訪れるには便利な場所。

行ってみると、確かに小さいという意味では拍子抜けだが、そんな「がっかり」するほどのものでもない。これはこれで、かわいらしくてよいではないか。
Brussels_manneken_pis
小便小僧が佇むブリュッセルの街角

しかし、このまちにはさらなる名物、「小便少女」がある。こちらは奥まった路地の、さらに格子の向こうで妙にリアルなポーズでしゃがんでいる。夕方に行ったせいもあるのかもしれないが、暗闇の中でしゃがむその小さな像は、がっかりというか若干おぞましいものも感じた。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

LRT・路面電車 | がっかり | アジア | アフリカ | アメリカ合衆国 | アラブ首長国連邦 | アルゼンチン | イエメン | イギリス | イスラエル | イタリア | イラン | インド | インドネシア | ウズベキスタン | エジプト | エチオピア | オセアニア | オランダ | オーストラリア | カナダ | カンボジア | ギリシャ | クロアチア | グアテマラ | シンガポール | ジンバブエ | スイス | スウェーデン | スペイン | スリランカ | スロベニア | スーダン | タイ | タンザニア | チェコ | チリ | デンマーク | トルコ | ドイツ | ニセモノ | ニュージーランド | ネパール | ノルウェー | バヌアツ | バングラデシュ | パレスチナ | フィリピン | フィンランド | フランス | ブラジル | ブルガリア | ベトナム | ベネズエラ | ベルギー | ペルー | ホンジュラス | ボスニア・ヘルツェゴビナ | ボリビア | マリ | マルタ | マレーシア | ミャンマー | メキシコ | モロッコ | モンテネグロ | ヨルダン | ヨーロッパ | ラオス | ロシア | 上から | 世界遺産 | 中南米 | 中国 | 中東 | 主食 | 動物 | 北米 | 南アフリカ | 博物館・美術館 | 台湾 | 国境 | | 夕焼け | 夜明け | 夜景 | 夜行 | 実用情報 | 市場 | 挨拶等 | 旅行・地域 | 日本 | | | 空撮 | 空港連絡鉄道 | | 踊る | 道端の神々 | | 韓国 | 飲み物 | 香港 | 高速列車