2009年3月 6日 (金)

空港連絡鉄道(7)Flytoget(オスロ)

オスロ・ガーデモエン空港はオスロ市街から50km弱も離れている(成田よりは近いが)。その間を19分で結ぶのがFlytoget。専用の高速線が整備されており、最高時速は210km/hと速い。市街地から遠い場所に空港をつくるなら、こういうものをセットで整備すべきであろう。

それはいいのだが、この車両のデザインはいかがなものか。どうしても不思議な違和感を覚える。
Flytoget_at_oslo_central_station
Flytoget【オスロ中央駅】

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

ナショナル・ミュージアム(1)ノルウェー国立美術館(オスロ)

大抵の国には、首都に国立の博物館や美術館があり、その国ご自慢のものが勢揃いしている。短期旅行者がその国のことを理解するためには、この手の博物館や美術館に行くのが手っ取り早い(当たり外れもあるが)。そんな各国のナショナル・ミュージアムをご紹介。まずはノルウェー、オスロから。

---
所要で往訪したオスロで、空き時間に行ったのが国立美術館。特段の観光地でもないこのまちで、必見はやはり「ムンク」である。オスロには「ムンク美術館」なる専門の美術館もあり、有名な「叫び」はどちらにもあるのだが、街のど真ん中で交通至便な国立美術館に行くことにした。

国立美術館内には「ムンクの部屋」があり、「叫び」「マドンナ」「思春期」と代表作が勢揃い。美術の素人でこの国も初めてという者には大変ありがたい。
The_national_art_museum_of_norway
ムンクの部屋【ノルウェー国立美術館(オスロ)】

一番見たかった「叫び」は、大きさが小さいということもあって特段感激することもなかったが、同じ作者の、同じ時代の絵がずらっと並ぶとなかなか圧倒されるものがあった。

| | コメント (0)