2017年3月 9日 (木)

奏でる人々(7)マナハ(イエメン)

マナハの町での昼食後、突如始まったジャンビーヤ(イエメンの短刀)・ダンス。ダンスが残念だったのは覚えているのだが、バックの音楽についてはあまり記憶がない。Manakha_1
弦楽器に打楽器【マナハ】

| | コメント (0)

2016年9月 4日 (日)

猫だらけ(10)サナア

イエメンの首都サナアの最終日。名残惜しく旧市街を歩き続ける。最後に何度も行き来したイエメン門(バーバルヤマン)へ上り、門前の広場を見下ろす。眼下には歩いたり、あるいは地べたに座ったりして過ごす人々の喧騒が。

門の上の城壁では猫が何かをじっと見つめていた。
Cat_in_sanaa
君はなにを見てる【サナア】

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

猫だらけ(9)マフウィート

イエメン北部の山岳地帯の集落、マフウィート。断崖絶壁を見下ろし、崖にへばりつくように家並みが広がる。そんな場所にも猫はいる。
Cat_in_almahwit
柔らかく睨む。【マフウィート】

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

夜の街を(34)ムカッラ(イエメン)

アデン湾に面するイエメンの港湾都市、ムカッラ。ホテルが市街から離れていたので、夕食を食べに海沿いの道を歩いて街へ。日も暮れ、人々は波打ち際にテーブルを出して飲み(酒ではないが)、食べ、おしゃべりに興ずる。
Mukalla_at_night
アデン湾の夜【ムカッラ】

海から離れ、路地に入ると、子供たちに囲まれ、写真をせがまれる。日没はこの町がもっともにぎやかな時間帯なのかもしれない。

| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

マーケット・ウォッチ(18)ムカッラの魚市場

ムカッラはアデン湾に面した、イエメン南部ないし東部の港町。白い壁に水色の扉が並ぶ街並みのスークの一画に、魚市場があった。そこそこにぎわっていた。
Fish_market_in_mukalla_1
魚市場内部【ムカッラ】

Fish_market_in_mukalla_2
魚市場入口【ムカッラ】

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

マーケット・ウォッチ(17)サナア旧市街のスーク

中東の最貧国にして、またも内戦状態に陥りつつあるイエメン。その首都サナアには、世界で最も魅力的と言っても過言ではない旧市街がある。

旧市街の入口であるイエメン門をくぐり、広場を抜けるとしばらくはスーク(市場)が広がる。2008年末~2009年始に訪れた際は、一日中、多くの人々が行きかい、活気があった。今はどうなっているのだろうか。

Souq_in_sanaa_old_city_1
このあたりは香辛料など食料品の店が並ぶ【サナア旧市街】

Souq_in_sanaa_old_city_2
イエメンの男たちが身に着けるジャンビーヤ(短剣)の店【サナア旧市街】

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

通りすがりの祭り(10)サナアの神輿のようなもの(イエメン)

イエメンの首都、サナアの旧市街の玄関口、イエメン門近くを歩いていると、どこからともなく神輿のようなものが現れた。
Sanaa
神輿?【サナア】

改めて写真をみると、ベッドの上に何かが乗っていて、それに緑色の布がかぶさっているだけである。

単なる引っ越しかなにかかもしれないが、大勢の男たちに持ち上げられていたので、きっと何らかの祭りなりお祝いなりだったのではないかと勝手に推測している。

もっともイエメン門は一日中にぎわっていて、毎日がお祭りのようなところだった。訪れたのはわずか6年前。政変をものともせず、今も変わらぬ喧騒をみせていると信じたい。

| | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

アニマル・プラネット(23)ヤギ(イエメン)

今や気軽に旅行に行けなくなってしまったイエメン。昔ながらのアラブの街並みが残り、大変魅力的な国なのに、非常に残念。

そんなイエメンにある世界遺産の一つ、砂漠の摩天楼の異名を持つ「ハドラマウトのシバーム」では、やたらとヤギが歩いている(したがってやたらと糞が落ちている)。
Goat_in_shibam_hadhramaut
ハドラマウトのシバームのヤギ

ヤギは写真のようにしばしば土の壁や階段を熱心になめていた。塩分の補給か何かだろうか。

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

世界の夕焼け(29)イエメン マフウィート

マフウィートは「天空の村」の異名を持つ、イエメン北部の村。到着したのは夕方で、周りの谷は雲海に覆われていた。
Sunset_in_almahwit
マフウィートの落日

翌朝、この雲海の下の絶景を拝むことになるわけだが、雲海に落ちていく夕日もまた、美しいものだった。

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

世界の夕焼け(28)イエメン ムカッラ

アデン湾に面するイエメンの港町、ムカッラ。市街地から離れたホテルに隔離されたため、ツアーが終わり、ホテルから出ていたボート・ツアーが終わると、やることがない。

しかしリゾート・ホテル風だけあって、海は美しい。そして、美しい海は夕日を浴びてもやはり美しいのだった。
Sunset_in_mukalla
船外機付きボートが穏やかな夕海を貫いて進む。【ムカッラ】

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

LRT・路面電車 | がっかり | アジア | アフリカ | アメリカ合衆国 | アラブ首長国連邦 | アルゼンチン | イエメン | イギリス | イスラエル | イタリア | イラン | インド | インドネシア | ウズベキスタン | エジプト | エチオピア | オセアニア | オランダ | オーストラリア | カナダ | カンボジア | ギリシャ | クロアチア | グアテマラ | シンガポール | ジンバブエ | スイス | スウェーデン | スペイン | スリランカ | スロベニア | スーダン | タイ | タンザニア | チェコ | チリ | デンマーク | トルコ | ドイツ | ニセモノ | ニュージーランド | ネパール | ノルウェー | バヌアツ | バングラデシュ | パキスタン | パレスチナ | フィリピン | フィンランド | フランス | ブラジル | ブルガリア | ベトナム | ベネズエラ | ベルギー | ペルー | ホンジュラス | ボスニア・ヘルツェゴビナ | ボリビア | マリ | マルタ | マレーシア | ミャンマー | メキシコ | モロッコ | モンテネグロ | ヨルダン | ヨーロッパ | ラオス | ロシア | 上から | 世界遺産 | 中南米 | 中国 | 中東 | 主食 | 動物 | 北米 | 南アフリカ | 博物館・美術館 | 台湾 | 国境 | | 夕焼け | 夜明け | 夜景 | 夜行 | 実用情報 | 市場 | 挨拶等 | 旅行・地域 | 日本 | 楽器 | | | 空撮 | 空港連絡鉄道 | | 踊る | 道端の神々 | | 韓国 | 飲み物 | 香港 | 高速列車