2017年10月 6日 (金)

空港連絡鉄道(33)ベルゲン・ライト・レール

ベルゲン駅からベルゲン空港まではライト・レール(路面電車)で42~43分ほど。空港までは2017年4月に開業したばかり。

一方、ライト・レールで一駅となりのバスターミナルからはリムジンバスも出ている。こちらは所要30分。ライト・レールもリムジンバスも10分おきに発車。ライト・レールは混んでいるが、近くに停留所があれば便利。バスは空いているし荷物を入れるスペースもあるが、ターミナルなど乗り場は少ない。
Bergen_light_rail
ベルゲン駅を出たところにあるNonneseterenに停車中の空港行ベルゲン・ライト・レール

Inside_of_bergen_light_rail
ベルゲン・ライト・レール車内 

ライト・レールはベルゲン・カードでも利用可能。昔風の路面電車というより、今どきのLRTで、中心部では車道を走り、それ以外では専用軌道を走る。空港駅はターミナルビル真下の掘割にあり、乗り換え至便だった。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

世界のLRT・路面電車(25')イスタンブール(トルコ)<改>

イスタンブールの新しいトラムは、一度目の旅行時は旧市街(スルタンアフメット地区等)しか走っていなかった。
Tram_in_old_city_of_istanbul_2
一度目の旅行にて。何度も乗ったはずなのに、ろくな写真がない

そのメインの通りを走るトラム1号線は延伸され、ガラタ橋を渡って新市街まで延伸され、さらに便利になった。もっともそれは都市規模の拡大に伴うもので、1号線はいつも混雑していた。
Tram_t1_in_istanbul
旅行中よく見かけた、トラムを正面から撮ったポスターが格好良かったので真似してみた

また、新たに4号線も整備されていた。こちらは路面ではなく専用軌道を走る区間ばかりのようだったが、気軽に乗り降りできるトラムの良さは失われていなかった。イスタンブールのまちは高低差が結構あるが、その間を時に高架やトンネルでつないで走るので乗った区間は短かかったがバラエティがあった。

一方、新市街には古い路面電車が走る。二度旅行して、二度とも乗らなかったが。こちらは観光用の風情。

Tram_in_new_city_of_istanbul
こちらは一度も乗らなかったのに、まともな写真があった

| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

世界のLRT・路面電車(28)ザグレブ(クロアチア)

ザグレブ市街には真っ青なトラムが走る。
Tram_at_zagreb_central_station
中央駅前のトラム2番【ザグレブ】

中央駅、バス・ターミナル、イェラチッチ総督広場など、まちの主要拠点を多頻度で運行し、大変便利。特に結節点となっているイェラチッチ総督広場では、各方面に向かうトラムが次々に発着し、壮観であった。

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

世界のLRT・路面電車(27)フランクフルト(ドイツ)

フランクフルトは地下鉄が整備されている都市だが、それとは別にトラムもある。それも東京やパリのように中心部を避けて走っているのではなく、都心のど真ん中を走っている。中央駅前から、旧市庁舎など古い街並みの残るレーマーベルクまで行けるので、観光客にとっても価値は高い。
Tram_at_frankfurt_central_station
フランクフルト中央駅前にて

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

世界のLRT・路面電車(26)エルサレム(イスラエル)

エルサレムのLRTは今時のLRTの典型である。街中を滑るように走る様は、まさに横に動くエレベーター。道路上を走るがどうやら専用軌道のようで、車は立ち入っていない。区間によっては軌道は芝生化されており、見た目も美しい。歩道からそのまま乗れる低床車両はバリアフリーでもある。
Lrt_in_jerusalem
超正統派か正統派と思われるユダヤ人家族とLRT【エルサレム】

バスではなく、路線も駅も限られていてわかりやすいLRTは、街になじみのない短期滞在の旅行者にとっては貴重な存在である。特に、一大観光地である旧市街近くのダマスカス門駅や市役所駅と、交通の結節点であるセントラル・バス・ステーションとを結んでいることにより、観光客にとっては大変使い勝手の良い存在となっている。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

世界のLRT・路面電車(24)ミラノ(イタリア)

ミラノでは昔ながらのオレンジ色の路面電車が街を走る。最近は、最新のLRTも新たに整備されたようだし、地下鉄もあるのだが、路面電車もそれらと共にミラノ市民と観光客の足となっている。
Tram_in_milan
ヴェネツィア広場を行く路面電車【ミラノ】

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

世界のLRT・路面電車(23)広島(日本)

広島は日本で一番、路面電車網が発達している都市と言って差し支えないだろう。JRの駅から市内中心部、そして宮島へと縦横無尽に電車が走る。中心部ではひっきりなしにやってくるし、路面電車がそのまま宮島方面に鉄道線に直通する。車両は乗り降りしやすい低床型のものも多く、世に言う「LRT」の理想像がここにあると言っても過言ではなかろう。

古くさいものと思われがちの「路面電車」を改善し、魅力を磨き続け、最新の都市交通システムとして通用することを示してきた好事例である。
Hiroshima_streetcar_in_hiroshima_st
しかし、手元にある写真は普通の路面電車の雰囲気なのであった【広島駅】

| | コメント (0)

2011年7月31日 (日)

世界のLRT・路面電車(22)長崎(日本)

昔ながらの路面電車が狭い市街地を走る長崎。普通の市街地みたいな所に、いきなり小さな車庫のようなものがあったりして、面白い。
Streetcar_in_nagasaki
街に溶け込む路面電車【長崎 出島電停】

長い間100円均一だったと思っていたのだが、2009年に120円に値上がりしたらしい。それでも安いことには変わりない。気軽に乗れる市民と観光客の足として、今日も走り続ける。

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

世界のLRT・路面電車(21)ヘルシンキ(フィンランド)

フィンランドの首都、ヘルシンキも地下鉄と路面電車が共存する街。路面電車は都心を走るとともに、港や郊外にも足を伸ばしている。
Tram_in_helsinki
ヘルシンキの路面電車3T系統

路面電車は都心を除けば地元の人々の乗り物なので、旅人にとってわかりにくいことがよくある。ヘルシンキでも住宅地内にあるテンペリアウキオ教会最寄りの停留所がよく分からず、間違ったところで降りてしばらく彷徨うことに相成った。

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

世界のLRT・路面電車(20)プラハ(チェコ)

チェコの首都プラハは、ベルンと並び、路面電車が古い街並みになじむ街。建築の博物館ともいわれる街の中を、古い車両が走り回る。
Tram_in_prague
プラハの通りを行く路面電車

レトロにも感じられる丸っこい車両のデザインが、妙に街並みにマッチしていた。が、訪れたのはもう10年以上前。今では新しい車両が増えているだろう。最新のLRT風の路面電車は、どのような景色をつくっているのだろうか。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

LRT・路面電車 | がっかり | アジア | アフリカ | アメリカ合衆国 | アラブ首長国連邦 | アルゼンチン | イエメン | イギリス | イスラエル | イタリア | イラン | インド | インドネシア | ウズベキスタン | エジプト | エチオピア | オセアニア | オランダ | オーストラリア | カナダ | カンボジア | ギリシャ | クロアチア | グアテマラ | シンガポール | ジンバブエ | スイス | スウェーデン | スペイン | スリランカ | スロベニア | スーダン | セネガル | タイ | タンザニア | チェコ | チリ | デンマーク | トルコ | ドイツ | ニセモノ | ニュージーランド | ネパール | ノルウェー | バヌアツ | バングラデシュ | パキスタン | パレスチナ | フィリピン | フィンランド | フランス | ブラジル | ブルガリア | ベトナム | ベネズエラ | ベルギー | ペルー | ホンジュラス | ボスニア・ヘルツェゴビナ | ボリビア | マリ | マルタ | マレーシア | ミャンマー | メキシコ | モロッコ | モンテネグロ | ヨルダン | ヨーロッパ | ラオス | ロシア | 上から | 世界遺産 | 中南米 | 中国 | 中東 | 主食 | 伝建地区 | 動物 | 北米 | 南アフリカ | 博物館・美術館 | 台湾 | 国境 | | 夕焼け | 夜明け | 夜景 | 夜行 | 実用情報 | 市場 | 挨拶等 | 旅行・地域 | 日本 | 楽器 | | | 空撮 | 空港連絡鉄道 | | 踊る | 道端の神々 | | 韓国 | 飲み物 | 香港 | 高速列車