2017年7月 4日 (火)

タワー大全(31)上海タワー

高さ632mで世界で二番目に高いビルである上海タワー。高さ世界一は828mのドバイにあるブルジュ・ハリファ。最近の超高層ビルは、ビル本体の屋根の上にさらに塔が載っていたりして、何をもってビルの高さというかでこの手の順位は変わってくるが、いずれにしてもドバイがナンバーワンで上海がナンバーツー(ないしスリー)ということのようだ。
Shanghai_tower
上海タワー

ところが、(人工の構造物における)「世界で一番高い展望台」になると、ナンバーワンは上海タワーのようだ。高さ561mでブルジュ・ハリファの展望台の555mを上回る。これまた基準が違うと変わるのだろうが、Wikipedia高層ビル・都市居住協議会なるところの調査ではそのように書かれている。

さて、その上海タワーの展望台に行った。しかし上ったのは119階の展望台で高さ546mとのこと。ブルジュ・ハリファの展望台より低い。実はさらにその上に展望台があるのだが、いつでも一般に公開されているわけではないようなのだ。世界一の展望台があるビルの世界一ではない展望台だった。微妙。

さて微妙なのは上海の高層ビルからの眺めである。上海タワーの隣に立つ上海環球金融中心からの眺めは実に残念なものであった。ここよりさらに高いわけだが、本質は変わらないに違いない。なので、夜景を見ることにした。まだ夜という時間でもなかったので、早めの夕食を取って時間をつぶして。そして見たのがこちら。
View_from_shanghai_tower
待ったかいがあった【上海タワーより】

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

夜の街を(39)上海(中国)

上海の風景といえば外灘の西洋風の建物群と、と外灘からみた浦東の高層ビル群である。それは夜景も同じ。
Pudong_at_night
外灘遊歩道から見る浦東の夜景【上海】

The_bund_at_night
こちらは外灘のビル群【上海】

両方を目当てに集まる観光客で、外灘遊歩道は大賑わいであった。

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

夜の街を(38)ラホール(パキスタン)

パキスタンの幹線道路には電灯がない。だから車のヘッドライトがなければ真っ暗である。日中は霧に包まれ、夜は明かりがなく、どちらも暗い。

大都市ラホールの「フード・ストリート」と呼ばれる商店街も街灯は少ない。が、店先の明かりが、ストリート全体を照らし出す。
Night_at_food_street_in_lahore
ラホールのフード・ストリート

| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

夜の街を(37)シドニー(オーストラリア)

世界三大美港に数えられることもあるシドニー。昼間も美しいが、夜景も美しい。
Sydney_harbour_bridge_at_night
フェリーでハーバー・ブリッジをくぐる【シドニー】

そして夜景は観光資源であり、集客の源泉である。ということをシドニーの人たちはよく知っている。港の夜景が見えるサーキュラーキーやダーリングハーバーでは、水面に夜景が写るあたりにはレストランが並び、その前の海に面した歩道はオープンテラスとなってテーブルが並ぶ。夜景は歩いて楽しむこともできるし、飲み食いしながら堪能することもできる。

しかし金曜夜だからなのか、レストランの方は地元、そして世界中からの観光客で昼間以上の大賑わいっぷりで、そのあまりの人いきれに入る気が失せるのであった。

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

上から目線(18)あべのハルカス(大阪)

あべのハルカスは高さ300mと、いわゆる超高層ビルとしては日本一。その展望台(のなかの最上階)は高さ288m。
Abeno_harukas
まともな写真がなかった。こちらは近鉄電車から撮ったもの。【あべのハルカス】

展望台からは大阪市街を一望。
View_from_abeno_harukas
あべのハルカスより夜景。

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

上から目線(12)ヴィクトリア・ピーク(香港)

世界でもっとも有名な眺望スポットの一つと言えそうなのが、香港のヴィクトリア・ピーク。何しろケーブルカー「ピーク・トラム」の開通は1888年。120年以上も観光客を集めてきたのだ。

昼もよいようだが、やはり有名なのは夜景。ということで、夜、来てみた。超高層ビルと港が光り輝く、素晴らしい眺めだった。風が強く、ずっと外にいるのは大変だったが、それでもずっといた。
Victorias_peak
ヴィクトリア・ピークの夜景【香港】

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

上から目線(6)高雄85ビル(高雄)

台湾第二の都市、高雄にある高雄85ビル(東帝士85大樓)は、台湾第二の高層ビル。高さ347m。
Tuntex_sky_tower_in_kaohsiung
港の対岸から【高雄85ビル】

展望台からはこちらはアジア有数、文句なく台湾ナンバーワンの高雄港が望める。もっとも最近は対岸の中国の港湾におされ、やや地盤沈下気味か。
View_from_tuntex_sky_tower_in_kaohs
ガラス越しの高雄港

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

上から目線(2)旧ワールド・トレード・センター(ニューヨーク)

911前に所用でニューヨークに行った際、夜に空き時間ができたのでワールド・トレード・センターに行くことにした。確か「トップ・オブ・ザ・ワールド」みたいな名前で、アメリカ人はなんでも大げさだと思った記憶がある。そして見えた景色は名に反していまいち。居合わせた日本人観光客の声が聞こえる。「函館の方がよかった」と。風が強く吹いていた。
New_york_from_world_trade_center
旧ワールド・トレード・センターからのニューヨークの夜景

帰り、ホテルへ戻ろうと、ビル下の地下街を歩いたが、人気が少なく、いるのはホームレスのような人ばかりで、やや怖かったのを思い出す。スーツを着たビジネス・パーソンが行きかう昼間の雰囲気とは正反対であった。
New_york_world_trade_center
昼間の旧ワールド・トレード・センター【ニューヨーク】

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

夜の街を(36)イスタンブール(トルコ)

トルコでの最後の晩餐を終え、トラムでホテルに戻ろうとアクサライ駅へ。しかし、フライトまで多少まだ時間はある。多少の名残惜しさもあって、ホテルと逆方向のトラムに乗り、スルタンアフメット駅へ。

ライトアップされた噴水をはさんで、やはりライトアップされたアヤソフィアとスルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)。最後には花火まで。夜景を十分楽しんでトルコを後にすることができた。
Sultanahmet_camil_at_night_in_istan
ライトアップされたスルタンアフメット・ジャーミィ【イスタンブール】

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

夜の街を(35)マラケシュ(モロッコ)

マラケシュのジャマ・エル・フナ広場は昼間はまったりとした時間が流れる空間だが、夜は多くの屋台が出て、大道芸人も集まってにぎやかになることで有名。

しかし夜景がきれいだったのは、広場のなかではなく、入口あたり。広場に向かう人、帰る人の影が伸びる。
Marrakech_at_night
ジャマ・エル・フナ広場の手前の広場【マラケシュ】

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

LRT・路面電車 | がっかり | アジア | アフリカ | アメリカ合衆国 | アラブ首長国連邦 | アルゼンチン | イエメン | イギリス | イスラエル | イタリア | イラン | インド | インドネシア | ウズベキスタン | エジプト | エチオピア | オセアニア | オランダ | オーストラリア | カナダ | カンボジア | ギリシャ | クロアチア | グアテマラ | シンガポール | ジンバブエ | スイス | スウェーデン | スペイン | スリランカ | スロベニア | スーダン | セネガル | タイ | タンザニア | チェコ | チリ | デンマーク | トルコ | ドイツ | ニセモノ | ニュージーランド | ネパール | ノルウェー | バヌアツ | バングラデシュ | パキスタン | パレスチナ | フィリピン | フィンランド | フランス | ブラジル | ブルガリア | ベトナム | ベネズエラ | ベルギー | ペルー | ホンジュラス | ボスニア・ヘルツェゴビナ | ボリビア | マリ | マルタ | マレーシア | ミャンマー | メキシコ | モロッコ | モンテネグロ | ヨルダン | ヨーロッパ | ラオス | ロシア | 上から | 世界遺産 | 中南米 | 中国 | 中東 | 主食 | 伝建地区 | 動物 | 北米 | 南アフリカ | 博物館・美術館 | 台湾 | 国境 | | 夕焼け | 夜明け | 夜景 | 夜行 | 実用情報 | 市場 | 挨拶等 | 旅行・地域 | 日本 | 楽器 | | | 空撮 | 空港連絡鉄道 | | 踊る | 道端の神々 | | 韓国 | 飲み物 | 香港 | 高速列車